読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立口之津海上技術学校ブログ

国立口之津海上技術学校ブログ

National Kuchinotsu Maritime Polytechnical School

2年生の機関実技について(2月2日)

2年生でも甲板・機関の実技の実習が行われます。

今回は、機関実技のシーケンス制御に関する実習の様子をお知らせします。

 

シーケンス制御とは、目的に応じて、必要な確認をしながら決めれらた手順の動作を機械にさせる、電気・電子回路で行う制御のことです。

例:全自動洗濯機の制御:洗濯物の計量→水張り→洗い→すすぎ→脱水 の制御 

 

写真の机上にあるのは、シーケンス制御の実習用キットです。

f:id:kuchinotsu:20160204145929j:plain

キットには、ブレーカ、ヒューズ、端子台、表示灯、押しボタンスイッチ、リレー、単相交流用モータ、タイマリレーなどが取り付けられています。

生徒がテキストの配線図を見ながら配線を行って、目的の作動をするシーケンス回路を作成します。簡単なものから順に難しい回路に挑戦します。

f:id:kuchinotsu:20160204151505j:plain

電気と聞いただけで嫌がる生徒も少なくありませんが、手を付けると一心不乱に取り組む生徒が多いです。

f:id:kuchinotsu:20160204151745j:plain

機会を見つけて、2年生の他の実技の様子もお伝えします。